栃木県小山市 川田耳鼻咽喉科クリニック|耳鳴り めまい 聞こえにくい 鼻血 鼻づまり 声が出しにくい のどの腫れ 城南地区 下野市 結城市 真岡市 筑西市

小山の川田耳鼻咽喉科クリニック|小山市 小山駅 間々田 小田林

小山の川田耳鼻咽喉科クリニックの診療時間|午前診療8:30~12:00、午後診療14:30~18:00(土曜日は17:00まで)、休診日:水曜・日曜・祝日

小山の川田耳鼻咽喉科クリニックの電話番号は0285-31-3855

上顎がん

上顎(じょうがく)という言葉は、普段なかなか聞き慣れないと思いますが、上の歯を支えている顎を指します。
上顎がんはこの部位にできるがんのことで、50代以降の高齢者に発症しやすいがんとされています。
比較的日本人に多いとされていますが、それでも年間の発症者数は1,000人程度と、胃や大腸などのがんと比べると珍しいです。

上顎がんの症状

初期の段階では、ほかのがんと同様自覚症状がほとんどないため、早期発見が難しく、症状が現れる時にはすでに進行している場合が多く見られます。

がんが進行した場合でも、どの方向に進行したかによって症状が異なります。

上に進行

目のかすみや突出

下に進行

口の腫れ

原因

副鼻腔炎(蓄膿症)が慢性化してしまうことが、上顎がんの原因に関わっているとされています。
そのため、慢性副鼻腔炎の段階で適切に治療することが、上顎がんの予防にもつながります。

上顎がんは早期発見が大切です

上顎がんは初期の段階では自覚症状が出にくいため、50代になったら定期的に検査を受けることが早期発見につながります。
特に、慢性副鼻腔炎と診断されている方は注意しましょう。